コンセプト

平家物語をテーマにした和風カフェです


平家物語と名古屋

平家物語は平安時代末期に起きた源平争乱を描いた軍記物語です。鎌倉時代には成立していたようですが作者は不詳。盲目の僧琵琶法師の語り(平曲)によって広く全国に広まり、現在に至るまで長く親しまれてきました。江戸時代の最盛期には数百いたとされる平曲の正当な伝承者も今では名古屋に一人を残すのみ。日本人が愛してきた平家物語をこれからも大切にしていきたいと思い店をオープンしました。


どんな店にしたいか

名古屋はお茶処として知られています。私の祖父も午前と午後には必ずお抹茶を点てていました。毎日気軽にお茶を楽しめる空間を提案したいと考えています。また当店は官庁街・ビジネス街にも近いので、ビジネスユースにも配慮し店内は実用的な洋風のつくりとなっています。商談・会議等にも是非ご活用ください。